まつげエクステはグルーが重要|安全にメイクを楽しもう

婦人

人工のまつげを安全に装着

女の人

乾きやすさや刺激の少なさ

まつげエクステとは、グルーと呼ばれている専用の接着剤で人工のまつげをつけるという、アイメイクの一種です。人工のまつげにより、本来よりもまつげの本数が増えますし、長さも増します。その分目元の印象がアップするので、まつげエクステには高い人気があります。グルーには、スピーディに乾くものと、乾くまでに時間がかかる分、まぶたへの刺激が少ないものとがあります。具体的には、含まれている接着成分の分子量が小さいほど乾きやすく、大きいほど刺激が少ないのです。前者は、すぐにまつげエクステを完了させたいという場合によく使用されています。後者は、刺激を受けやすい敏感肌の人や、そうなることを回避したいという人に、重宝されています。

慎重に使うことが大事

もちろんどちらのグルーも、基本的には安全性を重視して作られているので、正しい使い方をしている限りは問題が生じる可能性は低いです。しかし逆に言えば、誤った使い方を続けると危険ということです。たとえば使用する量が多すぎると、目を閉じた時などに、上まぶただけでなく下まぶたや眼球にもついてしまうことがあるのです。また、つける場所に注意すれば、安全性は一層高まります。まつげの生え際ギリギリにつけるのではなく、1〜2ミリ程度離れた場所につけると、それだけまぶたは刺激を受けにくくなるのです。目元の魅力を高めるためには、まぶたの健康状態を保つことも必要となります。そのためまつげエクステでは、グルーの慎重な扱いが何よりも大事とされているのです。